一般社団法人ビジョンリアライズ協会

「こんないい会社を辞めるなんてもったいない!」

2009年、私は会社を辞める際に皆にそう言われながらも、自分らしさを求めて起業しよう!と上京してきました。
きっと、私のように、やりがいを見つけたいと思ったり、将来に不安を覚えたりして、独立をする人達も多い事でしょう。

しかし、起業をしてもそれを継続させるのは難しく、1年で40%しか生存しないとも言われ、志半ばで諦めてしまう方が多いのが状況です。
また、個人としての活動するなかで、その広がりや人との関わり、知識の習得など、様々な点で不安を抱え、周りとの比較をしがちになり、本来の自分や想いを忘れてしまいがちになります。

皆、自分のやりがいを感じ、大きな夢や希望を持ち、一人でも多くの方に役立ててもらいたいという思いで活動しているのに、その志を見失ってしまうのは、とても残念な事だと感じました。

そんな中、自分自身も個人で活動する中で、とても多くの方々との出会い、支えを頂いていること、そしてそれが今の自分の原動力となったことを改めて感じることが多々ありました。

自分一人でやっているつもりが、実は多くの想いと支えがあって、大きな夢の実現に繋がっていく・・・
そう実感し、個の力をチームとして継続的に取り組んで行けたら、より多くの方々にとって有益なサービスや情報を提供できるのでは、と考えました。
そして、それを求めている個人事業主や、そのようなトータルサポートを受けたいと感じている人達が居ることを感じました。

そこには、人との調和、相手を畏れ敬い、感謝と謙虚の心を持って、共に生きていく・・・
という古来より天地自然に八百万の神々を見出し、敬ってきた日本人の心があるのではないでしょうか?

けれど、そんな日本古来の心を、忙しさと焦りなどで、いつのまにか忘れかけていませんか?

共生が問われている今こそ、その心を見つめなおし、本来の日本人の生き方に目覚める必要があるのではないでしょうか。

この世の中、一人だけで大きな流れをつくることは難しいものです。
この世はみんなで共生して助け合う世の中なのです。

より多く、より大きなことを成し遂げたいと思うなら、私たちは、日本人としての謙虚で寛容なる心を保ち、周りの人との融和を大切にしながら、常に感謝の気持ちを持った高い志の人々と共に共存し合うことが、これからの世の中では必要となってきます。

この協会では、その「個の力」を「集団の和の力」に変え、学びを通して社会貢献することを提供して行けるようなコミュニケーションの場を確立していきます。

個人の活動だけではなく、チームとしての活動を通し、周りの方々の幸せを実現する成就への道を歩んで行きたいと思います。

人の力を結集すれば、一人では想像できないような、大きな力が湧いてくるのです。
私達は、一人ひとりの得意分野について、足元を固め、より高い目標に向かう「夢の実現」をサポートしてまいります。

協会に関するお問い合わせはこちらから

協会について