会員インタビュー【メイクセラピスト・花房知佳さん】

現在、ビジョンリアライズ協会には、素敵な各分野専門の会員が集まっております。

その方々のお仕事は勿論ですが、皆さんの想いや人柄が素晴らしく、
このブログを通して感じて頂けたらと、会員の皆様のお話をインタビュー形式でお伝えします。

4人目は、
【自分の運氣を一瞬で上げる陰陽学と現代の教え・①美】での講座や
「ゆうゆう講座」の講師としてもご活躍いただいた
現在、香川県にお住いの花房 知佳(はなふさ ちか)さんです。

花房知佳さんインタビュー:自己紹介

インタビュー:花房)花房知佳さん
インタビュアー:VR)ビジョンリアライズ協会

VR)今日は遠方(香川県)からありがとうございます。
では、簡単に自己紹介をお願いします。

花房)花房 知佳(はなふさ ちか)です。
仕事は、メイクセラピストとして活動しています。

メイクだけではなく、心理カウンセリングをしながら、その方がどうなっていきたいのかと言うのを一緒に探していきながら、まずはメイクで ”自分がこうなりたい” というのを先取りして、そこに行動や考え方を変えていくという女性支援をしています。

今は、婚活事業の支援もさせていただいていて、主に30代女性をサポートさせていただいています。
印象アップして、パーティーに行ったり、写真を撮ったりして、新しい出会いを見つけてもらうというのが、私のサポートですね。

VR)女性だとやはり美しくなりたいというところから、メイクを変えたいと興味を持たれる方が多いのですか?

花房)綺麗になりたい、綺麗と言われたい、という方も多いですが、中には今の環境が変わってとか、メイクが好きだったはずなのに、最近なんか頑張れないと言われて来られる方もいます。

どちらかというと、そういう方の方が、色んなことを考えていて。
何か変わりたいという思いが強いので、そういう方はメイクレッスンだけに終わらなくて、カウンセリングしたり、コミュニケーション、対人スキルまでやりたいとメイクレッスンから派生しています。
メイクレッスンしたらなんだか楽しくなってきて、次も継続してやりたいという方が多いです。

VR)単にメイクで綺麗になるというだけではないのですね。

花房)そうですね、何か目的があって来られますね。
どこかに行く、新しい事始めると言う時にメイクを変えるとか、綺麗って言われたい、と思って来られる方が多いですね。

”メイクセラピスト” って?!

VR)単なるメイクだけは無く、なりたい自分を引きだすのが “メイクセラピスト” という事ですが、そのメイクセラピストについて、もう少し詳しくお話をお伺い出来ますか?

花房)メイクセラピーも色々種類があるのですが、私のメイクセラピーは、疲れてしまって…と言う女性よりは、これから何かをやりたい、変わりたい、何か一歩踏み出したいという方が、自分がどうなっていきたいかと言うのをカウンセリングで、自分の中にある想いを引出していって、それをメイクで作る。
そのメイクっていうのも、自分で出来るように、その日にレクチャーさせてもらって、明日から自分でそれを続ける、というのを目的でやってもらっています。

なので、上手にメイクするというのが目的では無く、その人が明日から行動を変えるというきっかけの一つが、メイクセラピストがやるメイクかなと思います。

VR)メイクですと、自分が変わったのが分かるので、気持ち的にも変わるんだろうなと感じますね。

花房)そうですね。
まず、お顔の半分を私が作るんですね。
半分作って隠してもらって、やっと鏡を見てもらうんです。

そうすると、“あー、全然違う~” っていう綺麗になったという言葉よりも、じんわりと見て “あー、違う~” って。
じっくり見られる方の方が多いです。

そこから、やってみたいですか?このメイクだったらどんな自分に慣れそうですか?と言う話をして、残り半分を自分でやってもらうんです。

初めに写真も撮るので、ガラッと変わったのが分かりやすいので、メイクって女性にとっては大事なツールなのかなって思います。

VR)確かに、自分でメイクをやると、どうしても自己流になりますしね。

花房)頑張ってメイクをされている方や、綺麗にされている方が凄く多くて。

でも、なんだかしっくりきていないと言われますね。

自己流でこう見られたいというのがあるのに、それが出来ない。
だからその自分に慣れなくて、もどかしいという気持ちを持たれていますね。

闘病生活を経て…こんなはずじゃなかった…でも、”変われるチャンスだ!”

VR)キラキラとして美しい知佳さんですが、メイクを通して変わる、という事ですが、ご自身のご経験をもとにという事もあるのですか?

花房)はい。まず何で今やっているかと言うと、自分が一番変わったというのがあります。

“過去の自分を助けたい” という思いが強かったな…と、今やりながら思うんです。

始めは、入院している時。
元々メイクをするのは好きでしたが、そこまで重要視はしていなくて、オシャレなメイクをしていればいいや、と思っていたんです。

でも、入院していた時、入院中ってずっとすっぴんなんですが、友達が来るというと、少しでも元気な顔を見せなきゃ、って思った時に、ちょっとメイクをして。
その姿を自分で鏡で見た時に、“あ、ちょっと元気が出るな” って思ったりとか。
メイクだけではなく、お顔をスキンケアしたりとか。
そういう時間ってすごく自分にとって癒しの時間だった、というのをその時に感じて。

気持ちの面と言うのも、入院中に凄く重要だったので、心理学とメイク、美容で自分の経験を活かして出来ないかな…と思っていた時に “メイクセラピー” と言うのを知って、退院後に先生のもとに通ったのです。

入院する前と後では、自分でも変わったなと思ったんですが、メイクや心理学を学んだので、自分の見られ方や、意識の持ち方が凄く変わってきました。
メイクセラピーを学んだ前と後では、写真に写る表情とかも変わっていて、こんなに短期間で人は変われるというの感じたんです。
まず、周りの反応が凄く分かりやすくもらえるのも嬉しくて。

そして、メイクによって、その日の自分を作れるというのを知って。
もっと、そういうのを女性に体験してもらいたいし、これが自分が力になれることなのかな…って思ったので始めました。

VR)入院の事も聞いて挿しつかないですか?

花房)はい、オープンなので大丈夫です。

VR)先程、闘病と言うお話がありましたが、暫く入院されていたのですか?

花房)今から、この秋で手術して4年経つんですが、分かったのが4年半前。
1年半闘病しましたね。

VR)普通なら、自分の気持ちがマイナスになるとか、落ち込む事が多いと思うのですが、それを乗り越えられたきっかけや要因はありますか?

花房)気持ちが凄く落ち込んだというのは、抗がん剤をしていたので、身体がしんどいから、落ち込むというのはあったんですが。

先生から告知されて、癌だって分かって。

でも、その時に自分の人生を振り返ったら、
“何やっていたんだろう?!こんなはずじゃなかったな…”
ってすごく思ったんです。

楽しく生きていたつもりだったけど、やりたい事やれていたのかな、とか、もっと自分は出来たはずなのに、とか。

“このまま死にたくない!” って言うのがあって。

告知されてから、そういう事を考えて、言葉にしていたら、変われるチャンスだ!って、結構早い段階に思って。

なので、本を読んだり、自分の想いを綴ったりと言うのを続けていたら、
落ち込んでもいいや、これは絶対何かになるはず!”
”この経験は絶対活かさなきゃ勿体ない”
って、ずっと思っていました。

落ち込んでも、言葉にして想いを書いたりとか、退院した後の楽しい事とか、未来を考えていると、落ちても上がるのが早かったです。
自分にずっといい言葉をかけ続けていました。

VR)とても強いですね。
普通なら、分かっていても、またそこに戻ってしまうものですが。

花房)そうですね。
足も悪くなって、髪の毛抜けたりとかしても、それも全部ネタにしよう!と思って。
それは変えられない事だなって。

変えられる…考え方を変えたら、楽になったりとか出来て。
それを自分の中で学べたなと思いますね。

VR)ご自身で克服されてきたのが大きいと思いますが、支えになってくれた人とか言葉とかありますか?

花房)その時に凄く好きになった言葉が、ちょっと誰の言葉か忘れましたが
“人生は探すものではなく、創るものだ!”
・・・みたいな言葉があって。

人生はこれから作ればいいんだ!って、その言葉が好きになって。
本を沢山読んだのですが、沢山読んだので、ちょっとどれかは分からないですが。

結婚を通して、婚活サポートに活かす

VR)その時の学びを通して、今、実践されていらっしゃるのですね。
そこを乗り越えて、色々活動し、そして、今回ご結婚なさったとのこと!
おめでとうございます!
婚活の方々をサポートされていますが、ご自身が実際にご結婚なさったことで、何か活動や気持ちで変わったことはありますか?

花房)より現実的になりました。
結婚のサポートは、やはり結婚してからの方が出来るようになったなと言うのはあります。

自分が結婚したい、結婚するって言うのを決めて、計画的に進めたんです(笑)
なので、それってすごく大事だなって思うんです。
結婚って、すごく現実的な話なので。

やはり憧れと言うのもあると思うんですが、自分がどうしたいかによって、それも決めて行けるんだなと言うのも、自分が婚活する中で感じて。

自分のネックとなる病気のことなどもあったので、不安もあったのですが、そういうのも関係なくなる時がある。
自分が動いて、出会って、自分がこういう考え、想いを持って結婚したいのだと。

そして、自分はこういうことをしてほしいではなく、自分は何が出来るんだろうというところに焦点を持って行けば、出会いも変わったり、進み方が凄く早くなったなって。

そういうことをお伝えしながら、今は、出来るようになりました。

見た目の印象とかは大事だと思いますが、現実的な考え方、想い、自分がこうなりたい、こういう生活したいという具体的な事が、結婚していくには大事だというサポートが出来るようになったと思います。

協会に入ったきっかけ

VR)しっかりとしたお考えや将来設計をされているのですね。
今は、香川県を中心に活動なさっていらっしゃいますが、今回、こちらの協会に入っていただいたきっかけなども教えて頂けますか?

花房)入ったのは、偶然(良岡と)サロンでお会いしたのがきっかけですが、人のサポートをしていきたいとか、人の想いをみんなでサポートしていく、個々の想いを皆の力、総力を挙げてサポートしていくというのが素敵だな、って思って。
何か自分も力になれたら…と思ったのがきっかけです。

それと、自分が動いてチャンスが欲しかったというのがあります。
動かないと新しいことを始められないし、世界も狭まるなと思ったので、何かそれも欲しかったというのも凄く大きいですね。

香川県から発信!

VR)知佳さんには地方との懸け橋になってほしいと思いますし、協会もサポートさせていただけたらと思っています。
今、香川では、どのような活動をされていらっしゃるのですか?

花房)今は、結婚相談所様のパートナースタッフと言う感じでやっているのと、個人でもマンションの一室のサロンで、マンツーマンレッスンしています。
今はそちらが多くて、メイクレッスンや対人のコミュニケーションレッスンとか、セミナーや講座なども、定期的にやっています。

でも、まだ香川ではメイクセラピストも認知されていません。
メイクだと、メイクの先生と言われるのですが、そうでは無いので・・・。

”メイクセラピーを受けたい” と言って下さる方が増えたらいいなと思います。

そのために、とにかく発信を毎日コツコツ続けながら、間にセミナーなどを入れています。

婚活向けもそうですが、30代女性と言うのがターゲットであるのですが、東京や大阪などでしたら、起業したいというのもあるんですが、香川はそういう対象はもう少し年齢が上なんです。

でも、多分、そういうのもだんだん追いついてくると思うので、その時に30代女性で起業をしたいという方のサポートの印象管理やメンタル面をやっていきたいと思っています。

VR)こちらと香川との状況の違いはあると思いますが、共通するお悩みとかありますか?

花房)共通する点はあまりないというか、香川県は のほほん としているというか、危機感が無いって言われるんです。
東京とかは、危機感を感じていないと直ぐにダメになってしまうところがありますが、香川で危機感を持て、というのが難しいというか。

危機感が無いと人って動かないんだなと言うのは凄く感じます。
変わりたいと言いながら、また今度でいいやとか、どこか行きたいとか言っても、また今度でいいや…みたいになる。

逆に、そういうところが多いので、ご自身でお仕事している方でちょっと動かれている方は、動きが目に見えるので、皆に注目されやすいというところはあります。

VR)知佳さんは、精力的に動かれている印象がありますが。

花房)この数か月、香川から出ていなかったので。
そうなると、やはり新しいことが入ってこなかったので、出て行って、いつも会わない人と会うとかが必要だなと感じています。
自分がそういう体質と言うか、出て行ってそこから刺激受けて、エンジン全開みたいなところがあるので、この数か月していなかったので、止まっている感覚があったんです。
頭の中では構想するけれど、先程の危機感が無いという話のように、それが自分の中にもあって、行動に移していなかったところがあるんです。

なので、ようやく・・・ようやくです!

3年後の新たなステージに向けて

VR)これから、色々進めていきたいということですが、直近でやりたい事はありますか?

花房)この数か月、メイクセラピーのセミナーを組んでいなかったので、それを定期的に決めて行いたいと思います。

VR)では、3年後のイメージはどんな感じですか?

花房)3年後は、自分の中で子供を産んでいる予定なので(笑)
自分も産めるんだったら産みたいなと思うので。

そうなると制限されることも出てくると思うんですが、その分、伝えられることも増えると思うので、セミナーしたり、メイクセラピーのマンツーマンや継続レッスンをサロンを構えて出来たらと思います。

VR)サロンはご自身で経営されているのですか?

花房)今は、マンションの一室でやっているので大々的では無いのですが、これから、香川で倉庫を改装して、セラピストを集めて、コワーキングスペース的なシェアオフィスが秋に出来るんです。
そこにも関わっているのですが、そこをもっと発信していきたいという事なのです。
色んな一人の人が集まる場になるので、メイクセラピー、ボディケア、栄養士さんとか、皆が集まる場になるので、皆で連携したサポートが出来ていくはずなので、広がればと思います。

VR)ご自身の仕事とプライベートの両立をしているという感じですね。

花房)そうですね。
両立がどうなるのか、未知の世界ですが、周りでもしている方がいるので、色々と教えてもらったり。
その方が皆さん、凄い活動的にされているので。
香川は主婦の方とか、子供が居て仕事をしてお手本になる方も多いので。

皆さんへのメッセージ

VR)知佳さんなりの生活の仕方、生き方と言うのが、また広がっていきそうですね。
最後に、自分を変えたい、変わりたいという方々が多いと思うのですが、その方々にメッセージをお願いします。

花房)変わりたい、って思う気持ちに、一歩踏み出す勇気が必要だと思うんです。
でも、その一歩を踏み出してもらったら、新しい世界が見えるので、そのきっかけを自分で動いて見つけてもらいたいなと思います。

VR)そのような方が増えるとどんな世界になると思いますか?

花房)一歩踏み出したら、自分の事が好きになれると思うのです。
自分の事が好きだ!って胸を張って言える人が増える社会になっているんじゃないかなって思います。

VR)自分に自信を持てる人を、これからもサポートしていただけたらと思います。
今日は素敵なお話をありがとうございました!

花房)ありがとうございます!

【花房 知佳】プロフィール・HP等

上枝 知佳

 

花房知佳さん・プロフィールはこちら

花房さんへのお仕事のご依頼はこちら!

ホームページ
https://peraichi.com/landing_pages/view/cueu

ブログ
https://ameblo.jp/ueedachika/

 

 

会員募集 あなたも素敵なメンバーの仲間になりませんか?

このビジョンリアライズ協会では、
その「個の力」を「集団の和の力」に変え、
学びを通して社会貢献することを提供して行けるような
コミュニケーションの場を確立していきます。

ご興味のある方はご連絡下さいね! https://vision-real.or.jp/contact/

Follow me!