【花房知佳の月曜Q&A】④「今すぐシミを隠したい!コンシーラーの使い方を教えて!」

ごきげんいかがですか?
ビジョンリアライズ協会です。

今月から、リアライズメンバーの各分野でのQ&Aコーナーをお送りします。
毎週月曜日は、
Cue.u(キュー・ユー) 代表 /メイクセラピスト
花房 知佳(はなふさ ちか)さんへのQ&Aです。

Q)コンシーラーの使い方を教えてください!

Q)気が付いたら、夏の日焼跡でシミが出来てしまいました・・・
コンシーラーを使って隠そうと思うのですが、どのように使えば良いか分かりません。

A)隠すから魅力を引きだすメイクを

気を付けていても、夏の紫外線の影響は毎年感じますよね。
お肌のトーンが暗くなったり、シミが浮き出てきたように濃くなったり…

そんな時によく使われるコンシーラーですが、使ってみてもうまく隠せないというお悩みはよくあります。

うまく使えない原因はいくつかありますが、まずひとつは、コンシーラーをシミに上に塗った後ぼかしすぎること。

コンシーラーは広範囲に使うものではありません。
ポイントで使うものですので気になる部分より少しだけ広く塗り、気になる部分は触らずにその周りだけぼかすのがポイントです。

また、コンシーラーを使う順番ですが、
リキッドファンデーションの場合は、ファンデーション→コンシーラー→パウダー。
パウダリーファンデーションの場合は、コンシーラー→ファンデーションの順です。

これを間違うとせっかく塗ったコンシーラーがよれて、隠したい部分が浮き上がってきてしまいます。

お肌のトーンやクマが目立つからコンシーラーを使うという方は多いですが、その場合はコンシーラーよりも下地で調整するのもおすすめです。

くすみやクマにはオレンジのコントロールカラーを部分的に使い顔色を明るくしてからファンデーションを塗るとお顔が生き生きとした印象になります。

コントロールカラーだけではなく、パール入りの下地もおすすめです。
光の反射で影を飛ばし、目元の影や顔のくすみを明るく見せてくれます。
艶も出てお顔全体の印象が明るくなることで、部分的なシミなどの気になる部分を目立たなくさせてくれます。

シミやシワが気になって…と言われる方は多いのですが、小さいシミや目尻の笑いシワをこれこれと見せてくれたりします。
確かに自分で見つけてしまうと、そればっかりが気になって隠したいと思ってしまいます。

しかしながらメイクをする時に、その気になる部分ばかり毎日毎日見ていませんか?
けれども、相手からはその1か所の小さなシミよりもお顔全体の印象の方が大きく影響します。
メイクをする時に気になる部分ではなく、お顔全体の印象を見てください。

そして、ぜひ隠すという思いのメイクから、魅力を引き出す・補うという思いでメイクをしてみてください。

その補うという時に今回のコンシーラーの使い方が役に立ってくれますよ!

===================
花房さんへのご質問をお待ちしております!
ご質問はこちらへお願いします!

回答者:花房知佳・プロフィール

花房 知佳(はなふさ ちか)
Cue.u(
キュー・ユー) 代表 /メイクセラピスト

★プロフィール https://vision-real.or.jp/professional/list-bunya/beauty/?id=beauty1
★会員インタビュー【メイクセラピスト・花房知佳さん】はこちら
★ホームページ https://peraichi.com/landing_pages/view/cueu
★ブログ 

★花房さんへのお仕事のご依頼はこちら!

上枝 知佳

 

Follow me!