【花房知佳の月曜Q&A】⑨「メイクで小顔に見せる方法を知りたい!!」

ごきげんいかがですか?
ビジョンリアライズ協会です。

ビジョンリアライズメンバーの各分野でのQ&Aコーナー
毎週月曜日は、
Cue.u(キュー・ユー) 代表 /メイクセラピスト
花房 知佳(はなふさ ちか)さんのメイクセラピストがお答えする
メイクと心のQ&Aコーナーです。

Q)小顔にみせる簡単なテクニックはありますか?

Q)顔の大きさが気になります・・・。
メイクで小顔に見せる簡単なテクニックはありますか?

A)メイクで小顔に見せるテクニックをお伝えします

できるものなら顔を小さく見せたい!と思う気持ちはありますよね。
でも、顔なんて元々の大きさがあるし、どうしようもない…と思っていませんか?

確かに顔の大きさ事態を小さくすることはメイクでは難しいですが、小さく見えるようにすることはメイクで叶えられるんです。

 

まずは、ベースメイクです。
ファンデーションを塗るときに顔一面同じようにファンデーションを塗っていませんか?
顔が大きく見える原因として、顔がのっぺり見えているということがあります。

ファンデーションは顔一面に同じ厚さで塗ると顔が平面的に見えるだけでなく、古臭い印象も与えてしまいます。
ファンデーションは顔の中心にのせ、周りが薄くなるように中心から伸ばしていきましょう。

 

次に、シェーディングとハイライトです。
明るい場所で鏡に向かって影になる部分にブラシでシェーディングをいれていきます。
色は暗すぎず、ファンデーションに使用した色よりワントーン程暗い色でいれるだけで、自然に立体感のある顔にみせて小顔効果を発揮してくれます。

そして、ハイライトは顔の突出している部分に入れていきます。
頬骨の上、額、鼻筋といった部分にシェーディングと合わせて入れていくだけで立体感が増し、小顔にみせてくれます。

 

ポイントメイクでも小顔に見せてくれるポイントがあります。
顔の余白を少なくすることで小顔に見せてくれる効果があります。

顔のパーツが中心に寄っている方は、少し長めに眉を描くのがおすすめです。
逆に顔のパーツが離れている方は、眉頭を少し内側から描き短めに眉を描くのがおすすめです。

チークは丸く広く入れるよりも頬骨の高い位置からこめかみに向かってシャープに入れると顔がすっきりと見えます。

 

小顔に見せるメイクテクニックはいかがでしたでしょうか?

世間一般の小顔に見せるテクニックは、上手に活用すれば、効果抜群です。
しかしながら、まずはご自身の顔を良く知ることから始まります。

メイクは隠すのではなく補うもの

自分の顔の特徴を良く知って、魅力的な部分を活かしながらメイクを楽しんでくださいね!

 

===================
花房さんへのご質問をお待ちしております!
ご質問はこちらへお願いします!

回答者:花房知佳・プロフィール

花房 知佳(はなふさ ちか)
Cue.u(
キュー・ユー) 代表 /メイクセラピスト

★プロフィール https://vision-real.or.jp/professional/list-bunya/beauty/?id=beauty1
★会員インタビュー【メイクセラピスト・花房知佳さん】はこちら
★ホームページ https://peraichi.com/landing_pages/view/cueu
★ブログ 

★花房さんへのお仕事のご依頼はこちら!

Follow me!