【 花房 知佳の月曜Q&A】⑥細眉からトレンドの太眉へチェンジする方法

ごきげんいかがですか?
ビジョンリアライズ協会です。

ビジョンリアライズメンバーの各分野でのQ&Aコーナー
毎週月曜日は、
Cue.u(キュー・ユー) 代表 /メイクセラピスト
花房 知佳(はなふさ ちか)さんのメイクセラピストがお答えする
メイクと心のQ&Aコーナーです。

Q)眉毛にもトレンドがあるんですね…

Q)昔の名残で細い眉毛のままです。
最近は、太めの眉毛が流行っていますよね?
やはり、太めに変えた方が良いですか?

A)トレンドは太眉ですが、顔全体のバランスを見て書きましょう

 

眉のトレンドは、時代とともに移りゆきます。
ですので、メイクの中で一番時代感が出るのも眉なんです。

1990年代は細眉ブームでした。
そして、その時代を楽しんだ方々は、そのままの細眉のままという方がいます。

また、学生時代はなぜか眉を細くする人が多く、その顔に見慣れそのまま細眉を続行している方もいます。

しかしながら、時代は太眉ブームが到来しました。
トレンドの太眉にしてみようと挑戦してみても、何だか見慣れなくてしっくりこない。
どうやって太く描けばいいのかわからない…という声もよく聞きます。

そこで今回は、細すぎ眉からトレンドの太め眉へチェンジする方法をお教えします。

しかしながら、太眉がブームだといっても、細めが似合う方も多くいます。
トレンドだからといって太く描きすぎると野暮ったく見えてしまう可能性もあるんです。

眉の太さは目の大きさ、顔の面積に対しての目の大きさが関係してきます。

ですので、目がやや小さめの方は、太く描きすぎると眉の方が目立ってしまって、目がもっと小さく見えてしまうこともあります。
だからといってやはり細すぎはNG。
目の縦幅の2分の1程度の太さがおすすめです。

では、細すぎ眉を太め眉へチェンジする描き方です。
眉を描くときには、ペンシルでまず眉尻からつくります。
この時眉の上側ではなく、眉下に毛を足すように眉下のラインを描いていきます。

次に、アイブロウパウダーで眉尻→眉の中間→眉頭へパウダーをのせていきます。
ペンシルで描いた上にものせていくことで描いた部分との肌なじみがよくなります。
そして最後に、アイブロウマスカラで眉色と毛流れを整えます。

眉はカットしすぎず、長さを残しておくとナチュラルな印象を与えられるだけでなく、お顔に立体感も出ます。

また、眉を描くときは鏡を離して全体のバランスを見ながら調整して描くことも大切です。

 

トレンドの太眉も自分に合った太さがあります。
印象を左右する眉メイクは、メイクの中でも一番丁寧に時間をかけて描いてほしいものです。

今のトレンド、今のあなたに合った眉を描くことで印象がグッとアップしますよ!

===================
花房さんへのご質問をお待ちしております!
ご質問はこちらへお願いします!

回答者:花房知佳・プロフィール

花房 知佳(はなふさ ちか)
Cue.u(
キュー・ユー) 代表 /メイクセラピスト

★プロフィール https://vision-real.or.jp/professional/list-bunya/beauty/?id=beauty1
★会員インタビュー【メイクセラピスト・花房知佳さん】はこちら
★ホームページ https://peraichi.com/landing_pages/view/cueu
★ブログ 

★花房さんへのお仕事のご依頼はこちら!

上枝 知佳

Follow me!