会員インタビュー【管理栄養士:高杉保美さん】

現在、ビジョンリアライズ協会には、素敵な各分野専門の会員が集まっております。

その方々のお仕事は勿論ですが、皆さんの想いや人柄を、
このブログを通して感じて頂けたらと、会員の皆様のお話をインタビュー形式でお伝えします。

今回は管理栄養士として、多方面でご活躍中の高杉保美さんです。

高杉保美さん:自己紹介

インタビュー:高杉)高杉保美さん
インタビュアー:VR)ビジョンリアライズ協会

VR)今日はよろしくお願いいたします。
では自己紹介をお願いします。

高杉)管理栄養士、肩書がヘルスビューティーアドバイザーとして活動しています高杉保美(たかすぎほみ)です。

今は、フリーランスの管理栄養士なんですが、仕事の内容としては、オンラインのダイエット指導とセミナー活動が主な仕事です。

セミナーに関しては、対象者が一般の方が多いのですが、ダイエット指導しているトレーナーさんや整骨院、整体師さんなど健康事業者に向けての食事の指導方法や食事方法の講演などをしています。
一般の方に向けては、ダイエットやスポーツやっている方、アンチエイジング、美容などの講演会などをしています。

個別指導はほぼダイエットメインです。
LINE@でのオンラインの指導をしているのですが、毎日連絡をしてもらってアドバイスしながら、ダイエットのモチベーションを上げながら、マンツーマンでの指導方法をしています。

あとは、フリーの仕事以外に事務所に所属していて、メディア関係のお仕事はそちらに委託しています。
例えば、テレビの出演だったり、雑誌だったり、色んな媒体のコラムなどの執筆関係なども事務所でやっていただいています。

自分でも、コラムを書いたりSNSで常にブログやフェイスブック、インスタグラムなどで発信していくなかで、お声掛けなどいただいて、商品のプロデュースや情報メディアでのコラム執筆のお仕事を受けたりしています。
今は割と幅広くやっています。

VR)このお仕事に関わるようになって何年位経つのですか?

高杉)フリーランスになってからは、まだ2年弱です。
健康や美容の仕事に携わるようになったのは、管理栄養士の資格を取ってから、新卒で薬局に勤めるようになって、そこで健康食品や薬などに携わる機会が増えたので、そこでダイエットにも興味が湧いて・・・。

その後にライザップに転職したのですが、そこでの刺激が大きくて。
ダイエットしている方が来るんですが、大幅なダイエットに対して学んだ食事指導だったり、運動指導が、私にとっては、かなり刺激になりました。

そこで、3年間位経験を積んで、自分の中でも私なりのダイエット方法やお客様のモチベートや仕事の幅を広げたいと思って、そこから独立を意識し始めました。

最初は、いきなり独立ではなく、東急スポーツOASISというフィットネスジムの本社に1年位居ました。
そこで新しくダイエットプログラムを作るという時期で、ケトジェニックダイエットに携わらせていただきました。

VR)順調にご自身のイメージに進んでいるように感じます

高杉)そうですね。
迷う事とか、なかなか上手くいかないこともあるんですが、どうにかなる精神!?(笑)
あまり立ち止まるのが好きではないので、変化の無い時は何かしらアクションして。
そうすると、ちょっと周りが反応して、そこから軌道に乗って、そんな感じで乗り越えています。

正しい食の情報とサポートを

VR)最近、一般の方も健康に対しての意識が高まっていると思いますが、今は何に興味を持っていらっしゃる方が多いのですか?

高杉)今、フィットネスブームで、食事に関する意識が全体的に高まっているように感じますね。
ちょっと前までは、運動をメインに健康維持されている方が多かったと思いますが、今は糖質制限やケトジェニックだったり、新たな食事方法が出回ってきて、それに興味を持って挑戦している方が増えているな、と感じます。
それが賛成か反対かというのもありますが、その中で、自分で上手く出来ている人と間違ったやり方をしている人に分かれている。

私が推奨していきたいのは、ケトジェニックの食事方法で、正しいやり方をすれば、必ず健康寿命を延ばすというところに辿り着くんじゃないかな、っていう期待があって推奨しています。

VR)ケトジェニックと言う言葉が出てきましたが、初めて聞く方もいらっしゃるかと思うので、基本的な部分の説明していただけますか?

高杉)ケトジェニック食事法というのは、ベースとなるが糖質のコントロールですね。
日本人って、お米やパン、麺類なども溢れている現代なので、体質にもよりますが、食べ過ぎている人が多いんですね。
その代謝が良い人もいれば、悪い人も中にはいて・・・。
それは、食べ過ぎて悪いのか、あるいは代謝する酵素が少なくなって悪いのか…。

そこで、まず糖質を制限する。
それは、ダイエット以外にも、糖化を防ぐメリットと言うのがあって。
糖化というのは、体の中の組織に糖がへばりついて、たんぱく質の機能を低下させて、それが老化に直結してしまうんです。
なので、糖質を全く摂らないというのではなく、今までよりも制限したり、食べる質を変える、玄米や全粒粉などの食べ物に切り替えていただくというのがベースのやり方です。

でも、それだけではケトジェニックではなく、一番大切なのは、糖質控えながら、必要な栄養素を取り入れるっていうところに着目しているんですね。
五大栄養素の中のたんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維の要素は必ず取り入れるということを重点的に指導します。

VR)やはり興味を持たれる方は多いと思いますが、それを自分で管理するというのは中々大変ですよね。
そこをサポートなさっているんですね。

高杉)そうですね。
一人ではなかなか難しいところとか、マニュアル通りに実践しているのに、なぜか体重が落ちない、変化が無いっていうのは何かしら原因があるので、そこは専門家として、この人は何でこうなのかと言う点をアドバイスできる立場でありたいって思って、個別指導ではお客様との二人三脚で結果を出してやっています。

VR)お客様の対象者や年代はいかがですか?

高杉)多いのは男性の30代~50代の方が多いです。
やっぱりお腹が出始めて気になる方、女性よりも男性が多いですね。
色々分析したんですが、健康にお金を払えるかと言う点での余裕があって、食事は会食とかがあって、食事は食べたいものを食べたいけれど、気をつけたい。
でも、運動する時間は無い…と言う人が多いですね。

VR)どのくらいの期間でなさっているんですか?

高杉)大体3か月で、長い方で1年半くらいの方もいます。

VR)そうなると体重だけではなく、意識も変わってくるのでしょうね。

高杉)はい、そうですね。
最初は一週間も続くか分からないと言っていた方が、どんどん体重が落ちるにしたがって、性格も明るくなってきますし、運動も始めるようになったりとか。
食事に対しての意識は、始める前と後では全然違います。

健康診断の結果も見せていただくのですが、結果が変わってくるとそれだけでモチベーションが上がって、これからも続けようと頑張ってくれるので、嬉しいですね!

管理栄養士で独立しようと思ったきっかけ

VR)そのような反応は嬉しいですし、素敵なお仕事ですよね。
高杉さんがこのお仕事をしようと思ったきっかけは何ですか?

高杉)きっかけとしては、私自身が食べることが好きで、今よりも15kg太っていた経験があるので、すごく自分の体に興味があって。
どうやったら痩せられるか、どうやったら元気が出るか、やる気が出るか…とかを栄養学の面から考えるのが好きで。
それを人にも伝えていきたいな、と言うのがきっかけです。

それと、管理栄養士さんって、意外と予防医学と言うよりも、疾患がある人に対して…、例えば病院とか給食とかの栄養指導のイメージがあると思うんですが、そういうところよりは、今の様な予防とかアンチエイジングのところに携われる管理栄養士でやっていきたいな、と思ったんです。

VR)栄養士という仕事の活躍の場も広がっているんですね。

高杉)病院等の実習などは必ずあるんですが、フリーランスになってみて、貢献できることがあることが嬉しかったですね。
管理栄養士さんは病院に勤めるのがいいとかあったりしましたが、今の働き方が、私には一番合っているなと思っています。

VR)直接皆さんとお会いできるのが楽しいですよね

高杉)仕事をする仲間とか、一緒に居られる人も自分で選べるのかいいなと思いますし、挑戦できるというのもいいと思います。

今回の料理教室(★)も会社にいたら絶対に出来ない事だったので、全5回、継続してやらせてもらうのは初めてなので、すごく勉強にもなるなと思ってます。
これで自信がついたら自分でも料理教室とか開催出来たりとか、幅が広がるかな、とか凄くワクワクしています。
(★2019年度の都内行政関連での区民向け講座開催にあたり、ビジョンリアライズ協会にお話を頂き、高杉講師の栄養学と料理教室の5回講座を開催する予定。詳細は決まり次第ご紹介いたします)

VR)そう言っていただけるとこちらとしても嬉しいです。
今回お忙しい中、お引き受け下さってありがとうございます。
私もとても楽しみです!

高杉)いや~、とんでも無いです。
今は、セミナーがメインになるので、セミナー以外でも料理の面で教えて行けるように。
そうしたら随分幅も広がると思うので。
フリーでの栄養士さんは、料理の専門家、料理研究家などが殆どなので、そういう方達ほどではないけれど、料理を教えて行けるように踏み込んで行けたらと思って。
出来ないことは、なるべく無くしていきたいです。

VR)高杉さんの新しいジャンルが出来るかもしれないですね!

高杉)そうですね!
今までは、コンビニ食のアレンジとか、簡単なものしかやっていなかったので。
今回は料理を教えるという、私が出来ることじゃないかもしれないですが、食材の組み合わせとかと絡めて出来たら、自分らしさが出た料理教室になるかなと思って楽しみです!

継続は力なり…SNSの発信で得たこと

VR)今までやってきたことを振り返って、転機になったことや人、何か今の自分にプラスになったことはありますか?

高杉)SNSの配信は続けていて良かったなと思って。
結構ずぼらで、結果が出ないとすぐに止めていたのですが、SNSだけは毎日続けていて、それによって思わぬ人から連絡が来たり、チャンスが舞い込んで来たり。
いつ来るか分からないなと思っていて。
なので、今でも続けているし、勉強になりました。
止めちゃいけないんだなって(笑)

VR)継続は力なりですね

高杉)文章を書くのは苦手なんですが、なるべく書くようにして、日々練習ですね。

VR)プロダクションからのお話もそういうところからなのですか?

高杉)ブログを読んでくれたり、HPを見て下さったりして見つけてくれて。
なので、Webを充実させるのって大切だなと思いました。
そういうところからじゃないと見つけてくれないですし。
苦手なりに継続していて良かったなという点ですね。

協会登録のきっかけ

VR)そこで目に留まったというのは、やはり高杉さんに光るものがあったからだと思います!
さて今回、協会にもご登録いただきましたが、そのきっかけなどをお伺い出来ますか?

高杉)私は栄養学と言うところだけでやっていたのですが、リアライズに入ることで色んな方面の講師が居て、刺激になりました。
最初に、このお話を聞いて、所属がここに居る事で出来るなと思ったし、皆で夢や将来の事を語ったり、相談を出来る環境でもあったので。
自分の成長のためにも所属しようと思いました。

VR)ありがとうございます。
今回、区民講座などもやっていただきますし、協会としても講師のコラボなど色々出来たらと考えていますで、よろしくお願いします。
ちなみに、一番力を入れているのはどんなところですか?

高杉)今、オンラインサロンを作りまして、それに時間を割いています。
まだお客様は少ないですが、オンラインサロンを充実させて、コミュニティが出来て、お客様同士が仲良くなってくれたり、自分のファンづくりの一環としても、自分のダイエット法を広めるにあたって、良い場所になるようにと思ってコンテンツを作っています。

なので、いま一番広めたいのは、オンラインサロンと個別指導も増やしていきたいですね。

VR)その発信力が凄いなと感心しています。
けれど、発信することに悩む方が多いと思うのですが、それを続けるコツなどありますか?

高杉)結構、昔から数字というかランキングとかが好きだったんです。
ライザップや薬局の時も、売上ランキングとか見るのが好きで。
そういう感じでSNSも見て、どうしたら順位が上がるかとか、どんな投稿でどのくらいPVやいいね!が増えるかという事をかんがえながらやると楽しいなと思って。
そういう楽しみ方でやっています。

VR)それを苦痛と思わずに楽しみに変えることが出来るのが凄いと思います!(笑)
だからこそ、きっと皆さんも楽しみにして読まれていらっしゃるのでしょうね。

高杉)苦痛と思うと辛くなるので、何か楽しみを見出そうと思って、そんな視点でもやっています。

3年後のイメージ・信頼される管理栄養士として

VR)これからの発信が更に楽しみですが、これから3年後のイメージをお伺いできますか?

高杉)この人になら任せられる、この人ならごまかさない、というような信頼される管理栄養士でいたいです。

それと、昔から繋がりある人も含めて、お仕事くれた方とか、一緒に飲みに行った方など、自分の性格とか、仕事のやり方などを作ってくれたのは周りの方だと思うので、感謝して大事にしていきたいですね。

VR)きっと、皆さんも元気と癒しを頂いていると思いますよ!

高杉)いつもぼーっといしているとか思われてないかなぁ~(笑)

VR)そんなことないですよ!
今後の活動の場、活動のイメージはいかがですか?

高杉)今は都内が多いのですが、セミナーや講演会等を全国、地方でもやりたいです。
そういうところからも依頼が来るようになりたいです。
沢山の人に伝えられるのがいいですね。

時間が長いほど伝えられることも増えるので、ロングセミナーやワンデーセミナーなどを地方で出来るように、知名度を上げてどんどんやっていきたいです。

VR)是非、地方にも情報発信していただきたいですね!
常に新しい情報が出てくると思いますが、管理栄養士として、情報収集はどのようにやっていますか?

高杉)書籍読んだりとか、セミナーなどにもたまに行きます。
トレーナーさん、お医者さんのセミナーなどにも行くのですが、身体の仕組みなどを話してくれるところが面白いです。
分からない言葉も色々ありますが、すごく面白いので、そのようなところに勉強に行っています。

VR)学びに対しても勉強熱心に取り組んで、食事以外の部分にも興味を持たれているのですね。

高杉)身体の仕組みとかも、直結してくるので勉強しています。

栄養学もすぐ常識が変わったりするので、常にアンテナを張っていないと取り残されてしまうので、アップデートして新しい情報を得ています。
学校で得たことは殆ど参考にしていないかもしれないですね(笑)
実践の方が、お客様の悩みや考え、イレギュラーに対して、栄養学からどういう風にアプローチしたらよいかと勉強になったりしています。

皆様へのメッセージ

VR)その勉強や想いがさらに皆さんに伝わるのが楽しみですね。
では、最後に皆さんへのメッセージを頂けますか?

高杉)健康志向の方が増えてきているので、その健康維持するために、食事って生きていく中で身体を作るものなので、食事に関して興味を持っていただいて、そこから健康になっていく人を増やしていきたいです。
やはり、一人でも多くの方に興味を持っていただけたら嬉しいです。

VR)その想いの発信のために、私達もお力になれたらと思います。
私も健康に対しての意識が変わりました。
今日は素敵なお話をありがとうございました!

高杉)こちらこそ、ありがとうございました!

【高杉保美】プロフィール・HP等

髙杉 保美

高杉保美さん・プロフィールはこちら
https://vision-real.or.jp/professional/list-bunya/food/?id=food1

高杉保美さんメディア紹介

HOMI式オンラインサロン↓
https://www.homi-takasugi.com/online-salon
栄養情報配信Facebookページ
https://www.facebook.com/Homitakasugi-1575673895884925/
HP・個別ダイエット指導
https://www.homi-takasugi.com/
オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/homi1112/

高杉保美さんへのお仕事のご依頼はこちら!

会員募集 あなたも素敵なメンバーの仲間になりませんか?

このビジョンリアライズ協会では、
その「個の力」を「集団の和の力」に変え、
学びを通して社会貢献することを提供して行けるような
コミュニケーションの場を確立していきます。

特に、講座、セミナーをしたい、そのサポートをしてほしい講師の方等お待ちしております。
ご興味のある方はご連絡下さいね! https://vision-real.or.jp/contact/

Follow me!