会員インタビュー【ビジネスコーチング・土手内まなみさん】

現在、ビジョンリアライズ協会には、素敵な各分野専門の会員が集まっております。

その方々のお仕事は勿論ですが、皆さんの想いや人柄が素晴らしく、
このブログを通して感じて頂けたらと、会員の皆様のお話をインタビュー形式でお伝えします。

5人目は、コーチングスクールの2校の代表を務め、プロコーチ育成に励んでいらっしゃるマナクリエイト 代表・ビジネスコーチングの
土手内まなみ(どてうち まなみ)さんです。

土手内まなみさん:自己紹介

インタビュー:土手内)土手内まなみさん
インタビュアー:VR)ビジョンリアライズ協会

VR)今日はよろしくお願いします。
では、自己紹介をお願いいたします。

土手内)土手内まなみです。
銀座コーチングスクール上野校千葉クラスの代表をしています。

VR)コーチングを学ばれたきっかけを教えて頂けますか?

土手内)コーチングを学んでから5年位経ちますが…。

昔、大学で働いていたのですが、学生のサポートをしている中で、話を聞くことによって、学生に新たな発見があって、そのなかでコーチングを知って学びたいな、と思いました。

でも、その時は時間も無かったので諦めました。

結婚、出産して、子供が幼稚園くらいになった時に、何か資格を取りたいな、と思った時に調べたら、コーチングと言うのがネットに出てきて。
“あー!私、これ学びたかったんだ!”
と思って、学び始めました。

VR)土手内さんと私(良岡)は同じコーチングスクールで学びましたが、そこを選んだ理由はどんな点ですか?

土手内)無駄が無いのに、重要なところをしっかり教えてくれることや、少人数制で、近くにあったことが選んだ理由です。

VR)今、スクールをなさっているという事ですが、どのような方々が学ばれていらっしゃるのですか?

土手内)中間管理職になった方が企業から派遣されて受講されたり、大学生、学習塾の先生…。
育児休暇中のママさん、独立したい方、定年退職後の方、もう一度コーチングで独立したい方などがいらっしゃいます。

VR)コーチングって自分自身を見つめる機会があると思いますが、ご自身が学ばれてから変わったことはありますか?

土手内)非常にマイナス思考だったんです。
あと、自分の事がよく分かっていなかった・・・。

でも、内省することによって、これはやりたくないんだ、とかこれは好きだとか、整理されましたね。

コーチングを通しての学び

VR)いつも前向きなイメージがあるので、マイナス思考だったというのは意外な感じがしました。
コーチングを学ぶ中で、色んなことを感じると思いますが、受講生の方々から、気づきに対しての声などを聴く機会も多いでしょうね。

土手内)そうですね、受講生さんは劇的に変わりますね。
今までは人の話を遮るとか、人の話の途中でアドバイスするとかがあって。
それは、時にはいいけれど、時にはよろしくない、と自分のクセなどに気が付いて…。
これからはきちんと人の話を聞きます!って変わったりしますね。

VR)今、スクールで教えていらっしゃると思いますが、教える立場になって難しいと感じる事はありますか?

土手内)自分もそれ以上に学び続けなければいけないというところ…
でも、それは楽しいんですけどね。

その場に留まっていてはいけない、みたいなことでしょうか。

VR)学びという事で、何かご自身が最近学んでいることなどありますか?

土手内)最近、コミュニケーションと言う部分で、“コミュニケーションって何だ!?” って、改めて感じたので、今、コミュニケーション能力という講座を受けています。
準1級取って、今度1級の試験があります。

VR)常にインプット、アウトプットですね。
普段、コミュニケーションについて、意識してコーチング的な事を使われる事はありますか?

土手内)普段は無いですね~(笑)
でも、基本的な事で、話を遮らないとかは気を付けていますが。

VR)コーチングを通して、ご家族に対しての接し方とか、変わったことはありますか?

土手内)本当は、子供に対してコーチング的な接し方をした方がいいんですけど…。
出来ていないので、意識してみようかと思っています

VR)ちなみに土手内さんが中学生の頃はどんな感じでしたか?

土手内)自由な感じでしたね。
自分の好きな事ばかりしていました。

あ!思えば、子供に関して、叱ることはしますが、子供の好きなように自由にさせています。

VR)”自由” って簡単なようで難しいと思いますが、これだけは大切にしたいという事はありますか?

土手内)気持ちや想いですね。
そこを押さえつけちゃうといつか爆発するとか、無理が来ると最近感じてます。

VR)土手内さんが自由を感じるのはどんな時ですか?

土手内)何の縛りもない、好きな事をやっている時。
ひとりで、ゆったりしていることも良いですね。

多くの人にコーチングを知って実践してもらいたい

VR)そんな自由を感じながら楽しめる人や時間が増えると良いですが、今後コーチングをどんな人に伝えていきたいですか?

土手内)女性のリーダー、管理職になる女性ですね。

VR)女性と言うキーワードの理由はありますか?

土手内)女性って、意外と我慢している、無理している女性が多いなって感じます。
そういう人を見ると、もっと自由になればいいのに、って思うんです。

管理職の人も、こうでなければいけないということに縛られている。
女性だから、のような言われ方をされたり…。

もっと開放して欲しいですし、その人のリーダーシップが出来るようになればいいなと思います。

言われているから管理職にした…
でも、権限が無い、という問題もあったりしますしね。

VR)女性の起業家もそうですが、コーチングをやっていたりする人など、女性のコミュニティーがありますが、何かそのようなコミュニティーには関わっていますか?

土手内)私の周りの人達は、同じコミュニティーという事もあるので、密な繋がりはありますが、外に出ると、其々の仲間意識が強い人が多いという感じがありますね。

これから、前向きな女性、人のせいにしないという感じの人達と、コミュニティーの場を作れたらいいなとは思っています。

VR)土手内さんが興味を持つ理想の女性像はありますか?

土手内)60、70代になってもバリバリして、シャキッとしている人。

例えば、自分の為に生きているけれど、人に何かを返すような、そんな60代、70代の女性起業家の方々を見ると凄いなぁと思います。
人に愛を与えているような人達ですよね。

VR)女性起業家にお伝えしたいという事ですが、ご自身の強みはどこになりますか?

土手内)コミュニケーションとか、メンタル面では、マイナス思考をプラスに変えるという事。
それから、興味があるのが少年野球の監督さんなどに、コーチングで指導していけたらと思います。
これは、提案してもらったのですが、技術は教えられるけれど、選手の気持ち、心の部分の指導が出来る監督が少ない。
スポーツ業界にコーチングが必要だと聞くようになったので、何か関わることが出来たらと思っています。

VR)スポーツと心って関わり深いと思いますが、ご自身は何かスポーツをやったり、辛さを乗り越えることが出来た経験等ありますか?

土手内)バスケ部でしたが、先輩が両極端で。
丁寧に教えてくれる先輩と、凄く厳しい先輩などがいて。
でも、怒鳴ったから良くなるわけではないのになぁと感じていました。
なので、自分はそうならない!と決めていました。

VR)その当時にコーチングが伝わっていたら、また色々違っていたでしょうね。
最近は、コーチングが一般的になってきましたが、年代によってコーチングへの考え方、捉え方の違いはありますか?

土手内)多分、今の方がコーチングに興味を持って下さっていると思います。
だんだん、コーチングが広まってきているのが感じられています。
大学生で、サークルでやっているけれど、資格を取ってきちんとやっていきたいと言って、習いに来る方もいます。

VR)コーチングに対しての将来的期待や、可能性など感じる事はありますか?

土手内)私は今、どちらかと言うと、コーチングを教える、資格を取らせる立場にありますが、皆がコーチングのスキルを身に付けたら、自分で問題解決できていくようになると思うのです。

皆がコーチングを学んだらいいのに!って。
自分で自分を知ることによって、もっと生きやすいというか、豊かな人生が送れるのでは、という思いはあります。

VR)自分で自分を知って、そこから行動するって、難しいステップだと思いますが、行動に移すためのポイントはありますか?

土手内)やはり、こうなりたいとか、これがやりたいといった、目標設定がはっきりすれば、動いていけるだろう思います。

入会のきっかけ

VR)色々コーチングについてお伺いしましたが、このコーチング繋がりで私や協会を知っていただきましたが、今回ご入会していただいた理由はございますか?

土手内)はい。まず、メンバーの方々が素敵だなって思って。
以前に、協会設立のパーティーに参加して、皆さんを見て、私もここの仲間に入りたいって、すごく感じました。

そして、私に何か出来ないかな、って思って考えて、私はコーチングで、経営者の方にしていけたらと思いました。
自分がやりたいと思っていたことですし、自分も学べるな、と思いました。

VR)協会を通して経営者に関わっていきたいという事でしたが、先程、女性経営者というターゲットがありました。
それは、部下のコミュニケーション指導という点でしょうか?

土手内)そこだけではなく、経営者は意外と孤独というか、自分で決定していかなければならない事が沢山あるので、そういう部分をサポート出来たらと思います。

経営者の方は話したいみたいで、世間話をひたすら聞くという事もしています。
あとは、今は企業研修などもしています。

VR)土手内さんは、指導と学ぶという事をやっていると思いますが、立ち位置の違いなどはありますか?

土手内)特に無いですし、指導していても、常に学んでいるという感じですね。
教えていても、気づくことがあります。

皆様へのメッセージ

VR)これからご自身がやってみたい事はありますか?
またそれをいつくらいから進めたいですか?

土手内)スクールの卒業生達との勉強会などのコミュニティーが出来たらと思います。
年明けあたりから出来たらと思います。

また、活動としては、女性リーダー研修をもう少し広げていきたいです。
スポーツ関係に広げたり、海外…台湾での活動などもやりたいです。

VR)これから、海外に向けてやっていきたいという事ですが、それも踏まえて、3年後はどうなっていると思いますか?

土手内)もっといらないものはそぎ落とし、やりたくないことは断り、自分の好きな事だけをやっている。

空港に居るイメージがあります。
空港に行って、色んな国に行って、活動している感じですね!

VR)協会と共に、一緒に海外に行きたいですね!

では最後に、コーチングを学びたい人や、協会に興味ある方などへのメッセージを頂けますか?

土手内)人生ってあっという間に終わると思うので、無理したり、我慢したりしないで、自分の生きたいように生きて、好きなことして、いつも笑っていられるように過ごしてほしいです!

そういう方が沢山増えたら嬉しいです。

VR)そんな方が増えるように、一緒に活動していきたいと思います。
今日は素敵なお話を頂きまして、ありがとうございました!

土手内)こちらこそ、ありがとうございました。

【土手内まなみ】プロフィール・HP等

 

土手内まなみさん・プロフィールはこちら

土手内さんへのお仕事のご依頼はこちら!

 

 

会員募集 あなたも素敵なメンバーの仲間になりませんか?

このビジョンリアライズ協会では、
その「個の力」を「集団の和の力」に変え、
学びを通して社会貢献することを提供して行けるような
コミュニケーションの場を確立していきます。

ご興味のある方はご連絡下さいね! https://vision-real.or.jp/contact/

Follow me!